セクターカットについて

注意点

セクターカットなしの場合


標準的な18:1のセクターギヤです。
青線がピストンのラックギヤが通過する部分です。
黒線カットオフスイッチのアームの状態です。
ピストンリリースと同時くらいにカットオフのカムが真下を通過する状態です。
ピストンリリース後に素早くモーターを停止させることができます。

ピストンリリース側を3枚カットした場合

黄色●部分がセクターカット

ピストンリリースした状態ではカットオフまでタイムラグが生じます。
ハイサイクル等でピストンリリース後に早くモーターを停止させたい場合は、このカットの方法は不向きと言えます。
カットする歯数を増やすほどタイムラグは大きくなります。
※弊社製品(4型、6型、8型を除く)を使用する場合はプリコックのオーバーラン自動調整や自動プリコックで正しく計測出来ない場合があります。

ピストンの引き側を3枚カットした場合

黄色●部分がセクターカット

ピストンをリリースと同時くらいにカットオフのカムが真下を通過する状態です。
セクターカットしているにも関わらずピストンリリース後に素早くモーターを停止させることができます。
この方法ではカットする歯数を増やしてもピストンリリースからカットオフまでの時間は変わりません。
※弊社製品(4型、6型、8型を除く)を使用する場合はプリコックのオーバーラン自動調整や自動プリコックに向いているセクターカット方法です。

タイトルとURLをコピーしました